微生物利用の大展開 - 今中忠行

今中忠行 微生物利用の大展開

跡見晴幸, 福居俊昭, 金井保, 今中忠行. 微生物研究に取り組む 立命館大学今中研究室を訪問 微生物が環境やエネルギー問題を解決に導く. Amazonで忠行, 今中, 千明, 加藤の微生物利用の大展開。アマゾンならポイント還元本が多数。忠行, 今中, 千明, 加藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

バイオフィルム-微生物たちの街-今中忠行監修「微生物利用の大展開」ppエヌティーエス) 3) 森川正章 6. Amazonで忠行, 今中, 千明, 加藤の微生物利用の大展開。アマゾンならポイント還元本が多数。忠行, 今中, 千明, 加藤作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 難培養微生物のin situ検出法.山口進康,那須正夫.難培養微生物の利用技術(工藤俊章,大熊盛也 監修) シーエムシー出版 共著 p. 5 形態: 327p ; 22cm ISBN:著者名:.

2)伊藤義文:納豆菌のバイオテクノロジー、微生物利用の大展開(今中忠行編、エヌ・テイー・エ ス)、p. 糖代謝; 口絵31> 2. 今中, 忠行 分担著者名: 中村, 聡. 微生物利用の大展開(今中忠行編) シー・エム・シー, Studies on a thermostable chitinase from hyperthermophilic archaea, Pyrococcus kodakaraenis KOD1. 今中, 忠行 書誌ID: BBISBN. 微生物利用の大展開 フォーマット: 図書 責任表示: 今中忠行監修 ; 加藤千明 ほか編集委員 言語: 日本語 出版情報:.

微生物利用の大展開(監修:今中忠行), エヌ・ティー・エス,. 本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 3 図書 微生物利用の大展開. エヌ・ティー・エス,. 微生物利用の大展開: 著作者等: 今中 忠行 加藤 千明: 書名ヨミ: ビセイブツ リヨウ ノ ダイテンカイ: 書名別名: Great development of microorganisms: 微生物利用の大展開 - 今中忠行 出版元: エヌ・ティー・エス: 刊行年月:. 農業環境を守る微生物利用技術 フォーマット: 図書 責任表示: 西尾道徳, 大畑貫一編 出版情報: 東京 : 農林水産技術情報協会 東京 : 家の光協会 (発売), 1998. 「ヒトよりすごい微生物遺伝子」―21世紀の主要課題解決のキーテクノロジーは“微生物”を軸に大展開する! 本書は無尽蔵の遺伝子資源・微生物のかつてない可能性を探る“オンリー・ワン”の成書である。.

より地下微生物生態系の解明、生命進化過程の理解に加えて、遺伝子資源の確保、工業的 利用や環境改善へ貢献できることを期待している。 研究成果概要 1)新規極限環境微生物の分離と同定(京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻). ビセイブツ リヨウ ノ ダイテンカイ. 年 特殊環境微生物の検索 : 生物工学実験書 (日本生物工学会編). 今中 忠行,加藤 千明『微生物利用の大展開』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 2-a 解糖系(Embden-Meyerhof-Parnas経路) 2. Great development of microorganisms.

微生物利用の大展開 : 疎水性溶媒耐性微生物-溶媒耐性機構と溶媒重層発酵 エヌ・ティー・エス p. 微生物利用の大展開 (今中忠行監修). 5 形態: 467p ; 31cm 著者名:. 今中忠行監修「微生物利用の大展開」ppエヌティーエス) 4) 森川正章, ロベルト・コルター 1. 蛋白質核酸酵素 54. 所属 (現在):立命館大学,生命科学部,非常勤講師, 研究分野:生物・生体工学,発酵工学,生体関連化学,応用微生物学,理工系, キーワード:超好熱菌,ゲノム,Pyrococcus,始原菌,好熱菌,耐熱性酵素,分子シャペロニン,archaea,進化,RNAポリメラーゼ, 研究課題数:35, 研究成果数:355. タンパク質核酸酵素43, 1461−1467. ※一部利用できない機能があります.

今中忠行監修「微生物利用の大展開」ppエヌティーエス) 4. 工学倫理 フォーマット: 図書 責任表示: 今中忠行 ほか 著 ; 大嶌幸一郎 ほか 編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 丸善,. 特別座談会 将来の大展開に向けて-第5編 本ハンドブックの結びに代えて--微生物利用の未来展望「ヒトよりすごい微生物遺伝 子」 学名索引 略語一覧 事項索引 著者 【監修】 今中 忠行 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻教授. )K.

嶋 盛吾 (1998) 生物によるメタン生成の機構: メチル補酵素Mレダクターゼの構造と機能. 紫綬褒章受章者一覧 (京都大学関係分) 発令日 氏名 受章時の職名 受章の理由になった 活動分野・業績 年 11月3日 高橋義朗 国際高等教育院教授 原子物理学研究 年 4月29日 佐藤卓己 教育学研究科教授 人文社会情報学研究 杉山淳司 生存圏研究所教授 木質科学研究 年. 西矢芳昭: 酵素を用いる生体成分分析と診断薬としての利用-酵素的測定法.

Book 微生物利用の大展開. 嶋 盛吾 () メタン生成菌のエネルギー代謝, pp. 19 書誌ID: BA21637859. バイオフィルム-微生物たちの街-今中忠行監修「微生物利用の大展開」ppエヌティーエス) 3. 今中忠行監修 ; 加藤千明 ほか編集委員. グルコースを中心とする主要代謝経路; 口絵30> 2. OPAC plus利用案内ビデオ. 森川正章, ロベルト・コルター 1.

今中, 忠行 シリーズ名: Bioprocess technology ; v. 環境微生物学 : 地球環境を守る微生物の役割と応用. 微生物利用の大展開 フォーマット: 図書 責任表示: 今中忠行監修 ; 加藤千明 ほか編集委員 出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス,. Itoh: Characterization of Poly- γ-glutamate Hydrolase Specified by a Bacteriophage Genome:. 極限環境微生物ハンドブック フォーマット: 図書 責任表示: 今中忠行, 松沢洋編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : サイエンスフォーラム, 1991. 微生物利用の大展開(監修:今中忠行), エヌ・ティー・エス,.

微生物利用の大展開 今中忠行 監修. 69-82 遺伝子分析法:環境中の微生物モニタリング.山口進康,那須正夫.微生物利用の大展開(今中忠行 監修) エヌ. 7: ページ数: 1冊: 大きさ: 27cm: ISBN:: NCID: BA※クリックでCiNii. 2-b ペントースリン酸回路; 2.

今中, 忠行, 加藤, 千明. 2-c Entner-Doudoroff経路; 3. 微生物利用の大展開 今中忠行 監修; 目次; 代謝マップ 作成:由里本博也,加藤暢夫; 1. 「新規微生物の探索」・「遺伝子操作による能力向上」・「複合微生物系の利用」に注目し、環境分野、産業分野への新しい応用を目指す。 従来の研究成果のみならず21世紀の微生物応用技術へのヒントとなる記事が満載。.

微生物利用の大展開 / 今中忠行監修 ; 加藤千明 ほか編集委員 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : エヌ・ティー・エス,. 7 形態: 4, 13, 1189, 20, 8, 39p, 図版44p ; 27cm 著者名:.

/13/2266b245b55 /69b92fef-45 /116d7432013dcb /206-8b5abac8a4eda

Add: rylima97 - Date: 2020-12-19 04:49:25 - Views: 5962 - Clicks: 1468

微生物利用の大展開 - 今中忠行

email: evatag@gmail.com - phone:(300) 516-4361 x 3985
Bing Google sitemap.xml

微生物利用の大展開 - 今中忠行